総てがネタになる

FX、株などの投資やポイントサイトを利用したお小遣い稼ぎ、マイルを使った旅行、クレジットカード、医療脱毛について主に書いてます

ポイント還元率1.2%のリクルートカードを解約した理由ととても簡単に出来た解約の方法及び注意点について

Tatsuyaです

 

今回は、1.2%という驚異の還元率を誇るリクルートカードを解約したことについてです

 

リクルートカードを解約すると考えた理由

そもそもリクルートカードを作った理由 

リクルートカードはnanacoへのクレジットチャージでも利用額に応じてポイントが付与されるからです
それまでは、楽天カードで同様のことができていたのですが、nanacoチャージへのポイント還元が対象外とされてしまいました

その代案としてリクルートカードを作りました
このリクルートカードはnanacoを利用して公共料金や税金を支払うと1.2%ポイントとして還元されるということになります
ちなみに公共料金や税金の支払いが可能なのはwaonnanacoとなっております
また、上記電子マネーへのクレジットチャージによるポイント還元が対象となるカードは少ししかありませんし、nanacoチャージにおける還元率はリクルートカードが一番です(現在も)

こんなにお得なのになぜ解約したか

私は陸マイラーだということこの一言に尽きます

陸マイラーについてはこちら【お得】陸マイラーすれば、マイルが貯まって無料で旅行ができる!飛行機による移動費がタダ!?


1.2%の還元率だとしてJALマイルに交換するとその還元率は0.6%に変わります
(100リクルートポイント ⇨ 50JALマイルであるため)
現在、LINEルートが開通したため、ANAマイルに0.6723%の還元率で交換可能です

現金相当として利用を考えるのであれば、この1.2%の還元率は驚異的です
しかし、私はマイルを貯めたい!!!

これです。
公共料金や税金を支払う際にwaonも利用可能だと書きました。ここに今回の解約を決意した理由があります

JALカード⇨JMBWAONという驚異的にマイルを貯められる方法を知った

公共料金や税金の支払いをWAONを用いると利用可能です
JMBWAONカードであれば200円の利用で1マイルためることが可能です(還元率0.5%)
さらにJALカードでチャージすると100円1マイルです(1%)

f:id:Tatsuya_M:20181213122014j:plain

公式より

さらに!!!5のつく日は還元率がトータル2%になります

f:id:Tatsuya_M:20181213123218j:plain

公式より

これでわかりましたかね?なぜ解約を考えたか
リクルートカード     ⇨ JALマイルは0.6%
JALカード&JMBWAON ⇨ JALマイル1.5%~2%

100万円利用したとすると9,000~14,000マイルも変わってきます

 

リクルートカードの解約方法

カードブランドによって連絡先が異なります
どちらの場合も音声ガイダンスに沿って手続きすれば、退会完了となります
面倒なやり取りは一切なかったです

JCBの場合

JCBインフォメーションセンター|JCBカードへ連絡が必要です

f:id:Tatsuya_M:20181213205718j:plain

ガイダンスに沿って進めるだけで簡単に解約が可能です(引き止め等なし)

退会のメニュー番号は17時を基準に切り替わりますのでご注意ください
〜17時 6番
17時〜 4番



VISAの場合 

MUFGカード コールセンターへの連絡が必要です

 

f:id:Tatsuya_M:20181215191913j:plain

公式より

リクルートカード解約時の5つの注意点

リクルートカード会員専用のキャンペーンに応募中ではないか
 キャンペーン当選時点でリクルートカード会員でないと対象外とされる場合がります

・家族カード・ETCカードも同時に解約となります

・引き落とし設定しているものがないか
 携帯料金や公共料金など引き落とし設定にしている場合、支払方法を変更しましょう

 ・未払残高に注意
 未払残高が一括で請求されます。支払計画がある方は注意を

・短期解約ではないですか?
 クレジットカードの短期解約は今後のクレジットカード作成やローンの借入に非常に大きな悪影響を与えます

リクルートIDは残ります

リクルートIDは別途退会の手続きをしなければなりません。そのためポイントの失効はカード解約とイコールではありませんので安心してください

そもそもリクルートカードとは

リクルートが発行しているカードで、年会費無料で還元率1.2%というクレジットカードの還元率としてはトップクラスのカードです
入会基準も低めに設定されており、何かしらの収入のある18歳以上であれば審査通過の可能性が大きいというものです
つまり大体の人は審査通ります

メリット

・ポイント還元率が高い
ポイント還元率1.2%は年会費無料カードでは最高水準です
私の場合マイルを貯めたいので、マイル還元率で考えると他のカードの方が有利であり解約をした

nanacoへのチャージでもポイントがつく
電子マネーへのチャージでポイントがつくというのは結構レアです
(月間3万円の上限あり)

リクルートのサービス利用時還元率が大幅アップ
じゃらんポンパレモールホットペッパービューティーなどの利用時最大4.2%の還元率となります

f:id:Tatsuya_M:20181216083054j:plain

公式より

 

デメリット

リクルートポイントは使いにくい
ただし、リクルートのサービスやローソンの利用が多い人には何の関係もありません
リクルートサービスをよく使う方にとってはむしろメリットばかりかもしれません笑

 

以上「ポイント還元率1.2%のリクルートカードを解約した理由ととても簡単に出来た解約の方法及び注意点について」でした〜

 

じゃっ!!!

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村