航空券を買うとマイルがザクザクたまるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードには落とし穴があった!?

Tatsuyaです

マイルをどうにかお得に貯めて、汎用性のある使い方できないかと最近ずっと考えています
現在、ANAを主に貯めていて、JALも多少貯めています
しかし、BA/UAなるものがお得だと聞いてどうしたら貯められるかを考えました
BA/UAのお得さについてはこちらを見てください

tatsuya-johokan.hatenablog.com

 

そんな中メリットが多いと感じたのがアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでした。しかし、他のアメックスプロパーカードと2枚持ちができないという落とし穴がありました。
結果、猛烈に迷ってますw

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードという選択肢

AMEXのスカイトラベラーカードというやつでこちらの券面になります

f:id:Tatsuya_M:20181026072837j:plain

スタイリッシュです。アメックスは券面がスタイリッシュで好みです
青い部分が飛行機の尾翼にも見えますね(私だけ?)

 

スカイトラベラーカードの年会費

本会員  :10,000円+消費税
家族カード:  5,000円+消費税

スカイトラベラーカードの申込資格

年収300万円〜、勤続年数3年
ただし、直近のクレジットヒストリー(クレヒス)によっては条件に満たなくても審査通過したり、条件を満たしていても審査落ちすることがあります。
支払い状況や遅延情報などのクレジットヒストリーが重要ということですね。
※アメックスは明確な審査基準を公開していないため、ネットの情報で確かなものではありません

スカイトラベラーカードのメリット

対象の支払いでポイント3倍!!!(還元率3%)

航空会社28社と日本旅行で購入したもの(ツアーやJR切符も含む)

f:id:Tatsuya_M:20181027110220j:plain

f:id:Tatsuya_M:20181027110334j:plain
公式HPより引用 

ポイントが無期限で貯められる

AMEXには「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあり、年会費3,240円で加入できます。
このメンバーシップリワードプラスが自動付帯で、スカイトラベラーカードは年会費10,800円となっております。(別途申し込む必要なし)

 マイルの交換先が豊富(15の航空会社;1,000ポイント=1,000マイル)

f:id:Tatsuya_M:20181029073452j:plain

ANAへの交換は別途参加登録が必要で5,400円の年会費がかかります
ANAへの交換上限は年間80,000ポイント

JAL/UAへの交換ができないのが痛いです。。。。。
私はANAの上級会員資格を持っていますので、UAマイルへの交換ができないのは非常に残念です
でもポイント3倍は大きい

旅行関連のサービスが充実

空港ラウンジ(俗称カードラウンジ)を無料で利用可能。しかも同伴者1名まで無料

通常のゴールドカードは大抵本人のみ無料
搭乗券とスカイトラベラーカードの提示で国内28、海外2箇所の空港ラウンジが利用できます。

手荷物無料宅配

海外旅行からの帰国時に、自宅までの手荷物を1つ無料で宅配することができます。
海外旅行からの帰りは荷物が多くなっていることが多いです
そこから自宅まで荷物を少しでも減らせるこのサービスは是非とも活用したいところです

旅行保険が充実

1、航空便遅延費用保証(海外旅行時)
カード会員本人に限られますが、航空便の遅延により生じた臨時の宿泊費や飲食費を保証してくれます
また、荷物の到着遅延や紛失による負担した衣類や生活必需品の費用も保証
※無条件ではなく、適用条件があるので保険適用の条件の確認は必要です

2、国内外の旅行傷害保険

f:id:Tatsuya_M:20181029153941j:plain

公式より

 傷害治療費用保険金・疾病治療費用保険金の金額が少し低いですが、そのあたりは他のカード(おすすめはエポスゴールドで意外と楽に取得できます)との併用でカバー可能です。

海外旅行時24時間日本語で無料電話サポート

グローバルホットライン(公式HP)と呼ばれるもので、通話料無料でレストランの予約や病院の手配までお願いできちゃいます

プロテクション機能が充実

1、不正プロテクション
 不正使用に関する損害を補償

2、カードの緊急再発行
 盗難紛失時に即座に対応してくれます。

3、オンライン・プロテクション
 インターネット上での不正使用について、原則全額補償してくれます

4、ショッピング・プロテクション
 国内・海外を問わずカードで購入したほとんどの商品を購入から90日間、年間200万円まで補償

問い合わせやサポートデスクへの連絡が全てフリーダイヤル

年会費無料のカードは有料であったりナビダイヤルであったりして、有事の際に通話料が高額になることがあります。
しかも繋がりにくい。。。

スカイトラベラーカードのデメリット

年会費が高額

年会費無料カードが基本の方からすると非常に高額で手を出すかどうか悩むカードですね。
上記メリットのうち特にポイント3倍がどれだけ効果を発揮するか計算してみるといいかもしれません
利用金額 > (スカイトラベラーカード年会費10,800 - Aカードの年会費) / (スカイトラベラーの還元率3% - Aカードの還元率)
この計算式が成り立てば、スカイトラベラーカードを持った方がお得となります。

f:id:Tatsuya_M:20181030123743j:plain

 

UA/JALマイルへの交換ができない

面白い飛び方ができる かつ 私が持っている上級会員資格が利用可能なUAマイルへの交換ができないのは非常に大きなデメリットです 
また、JALへの交換ができません。JALと提携していてお得に使えるBAに交換可能なので、ここは許容範囲でした。

電子マネーへのチャージによるポイント還元がない

そのため別カード(年会費無料のリクルートカードで可)との二枚持ちでここは解決しましょう

スカイトラベラーカードを持つと他のAMEXプロパーカードが持てません
(SPGアメックスなどの提携カードとの複数持ちは可能です)

スカイトラベラーカードはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードとなるため、その他のプロパーカード(アメックスゴールドやアメプラなど)を持つことができなくなります
AMEXはプロパーカードの複数持ちをNGとしています
雨金(アメックスゴールド)等を持ちたい方にとってはこれは大きな問題です。
かくいう私もアメックスゴールドを密かに欲しいと思っているので、非常にネックとなっております。
それぞれいいのですが、アメックスゴールドの付帯サービスがとても利用してみたいというものがあるので困っています。

まとめ

年会費は高額ですが、3倍ポイントボーナス適用の支払いがある一定以上であれば十分回収可能(計算方法はメリットの項目を参考にしてください)
色々なサービスや保険が充実しているので、旅行などの時にも安心があります。

しかし、UA/JALマイルへの交換ができないことやその他のプロパーカードが持てないというデメリットを考慮しなければなりません。

今回の私にとっての落とし穴は「UA/JALに交換できない・その他のプロパーカードを持てない」の2点となります。

上記内容を考えて発行したいかどうかは人それぞれだと思います
私は猛烈に迷っています
アメックスゴールドとの2枚持ちができれば。。。と思います本当に

 

以上「航空券を買うとマイルがザクザクたまるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードには落とし穴があった!?」でしたー

 

じゃっ!!!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村